運動系クラブ

陸上競技部

競技力と人格形成の向上を目指す

顧問よりひとこと

「勝っておごらず、負けて悔やまず」の精神をもって、初心者・経験者を問わず、各々の目標に向かって日々鍛錬を積んでいます。

主な実績

平成21年
  • 東京都高校陸上競技対校選手権大会(男子総合第3位・女子総合第2位)
  • 関東高校陸上競技対校選手権大会 インターハイ出場
  • 東京都高校新人陸上競技対校選手権大会(男子総合第3位・女子総合第2位)
  • 全国高校女子駅伝出場・全国都道府県駅伝競走大会女子出場
平成22年
  • 東京都高校陸上競技対校選手権大会(男子総合第7位・女子総合優勝)
  • 関東高校陸上競技対校選手権大会 インターハイ出場 アジアインターシティ出場
  • 東京都高校新人陸上競技対校選手権大会(男子総合第3位・女子総合第2位)
  • 全国高校女子駅伝関東大会出場
平成23年
  • 東京都高校陸上競技対校選手権大会〈男子総合第4位・女子総合第3位〉
  • 関東高校陸上競技対校選手権大会 インターハイ出場
  • アジアインターシティ出場
  • 東京都高校新人陸上競技対校選手権大会〈男子総合第3位・女子総合第3位〉
  • 国体出場・全国高校女子駅伝関東大会出場・全国都道府県駅伝競走大会女子出場
平成24年
  • 東京都高校陸上競技対校選手権大会〈男子総合第2位・女子総合第3位〉
  • 関東高校陸上競技対校選手権大会〈女子総合第4位〉インターハイ出場・入賞
  • 東京都高校新人陸上競技対校選手権大会〈男子総合第2位・女子総合第3位〉
  • 国体出場・入賞
  • 全国高校女子駅伝出場・全国都道府県駅伝競走大会女子出場
平成25年
  • 東京都高校陸上競技対校選手権大会〈男子総合第2位・女子総合第3位〉
  • 関東高校陸上競技対校選手権大会 〈女子総合第7位〉インターハイ出場・入賞
  • 東京都高校新人陸上競技対校選手権大会〈女子総合第2位〉 国体出場・入賞
  • 全国高校女子駅伝出場・全国都道府県駅伝競走大会女子出場

オリジナルHP

http://www.hachiojirikubu.com/


野球部

ありんこ軍団、結束すれば夢はかなう

主な実績

平成21年
  • 春季大会準々優勝(ベスト8)
  • 第91回全国高等学校野球大会(西東京大会ベスト8)
平成22年
  • 春季大会準々決勝(ベスト8)
  • 秋季大会準決勝(ベスト4)
  • 全国選抜高校野球大会補欠校
平成23年
  • 春季大会3位 第63回春季関東大会出場2回戦進出
  • 秋季大会3回戦〈ベスト16〉校
平成24年
  • 春季東京都野球大会〈ベスト32〉
  • 秋季東京都野球大会〈ベスト32〉
平成26年
  • 春季東京都高校野球大会〈ベスト8〉


水泳部

己の限界へ、そしてオリンピックへ

活動

1969年創部
月~土曜
陸上トレーニング 4:00~5:30
水中トレーニング 6:00~7:30

部員数

男子29名(3年・9名/2年・9名/1年11名)
女子24名(3年・8名/2年・10名/1年・6名)

顧問よりひとこと

水中映像による泳法、分析と解析を導入。グラフと映像で泳法を客観的に監察し、矯正しています。記録向上に成果を出しています。

主な実績

平成21年
  • 東京都高等学校選手権水泳競技大会(男子総合3位・女子総合優勝)
  • 関東高校水泳競技大会(女子優勝)
  • 高校総体(インターハイ)男子12名・女子14名出場
  • 三多摩高等学校水泳競技大会(男子34連覇)
平成22年
  • 東京都高等学校選手権水泳競技大会(男子総合3 位・女子総合3位)
  • 高校総体(インターハイ)(女子総合5位)男子14名・女子16名出場
  • 三多摩高等学校水泳競技大会(男子35連覇中)
平成23年
  • 東京都高等学校選手権水泳競技大会〈男子総合2位・女子総合優勝〉
  • 高校総体(インターハイ)〈女子総合準優勝〉 男子13名・女子16名出場、入賞種目多数
平成24年
  • 東京都高等学校選手権水泳競技大会〈男子総合2位・女子総合優勝〉
  • 高校総体(インターハイ)〈女子総合3位〉
  • 男子12名・女子16名出場、入賞種目多数
平成25年
  • 東京都高等学校選手権水泳競技大会〈男子総合2位・女子総合優勝〉
  • 高校総体(インターハイ)〈女子総合6位〉
  • 男子14名・女子16名出場、入賞種目多数
※2012年ロンドンオリンピックに卒業生の金田和也(バタフライ)出場
※在校生・卒業生で5回連続オリンピック出場 アトランタ/シドニー/アテネ/北京/ロンドン
※泳法分析(水中映像)八王子高校独自の「見える化」の開発
※卒業生 24年度16大学34名が在籍し活躍


男子サッカー部

闘う集団

部員数

男女合わせて現在45名

活動

1965年創部
活動日:火~日 4:00~7:00
週末には外部試合や練習

顧問よりひとこと

サッカーを通しての人間形成を主眼とし、勝つ為のサッカーとして一人一人の意識と技術向上を目的として行っています。 詳しくはサッカー部オリジナルホームページをご覧ください。

主な実績

平成20年
  • 全国高等学校サッカー選手権大会 東京都予選Aブロック(ベスト16)
平成21年
  • 全国高等学校サッカー選手権大会 東京都予選Aブロック(都大会出場)
平成22年
  • 高校総体東京予選(都大会進出)
  • 7地区ユースリーグ1部(優勝)
平成23年
  • 全国高等学校サッカー選手権大会 東京都予選Bブロック(都大会出場)
平成24年
  • 高校総体東京予選(都大会進出)

オリジナルHP

http://www.team-web.jp/8ojihfc/


女子サッカー部

サッカーを楽しみ、上位を目指す

部員数

25名

活動

2002年活動開始、2010年創部
活動日:月、木、金 16:00~18:30
週末には外部試合や練習

顧問よりひとこと

初心者が多いですが、サッカーの理解を深め、より高いレベルでサッカーを楽しめるように基礎から練習しています。 女子サッカー部のオリジナルホームページもありますのでご覧ください。

主な実績

平成21年
  • 東京都高校リーグ2部(4位)
  • 第5回関東大会東京都予選(ベスト8)
  • 第10回東京都女子サッカー新人戦大会(ベスト8)
平成22年
  • 東京都高校リーグ(10位)
平成23年
  • 東京都高校リーグ3部〈5位〉
平成24年
  • 東京都高校リーグ3部〈4位〉
平成25年
  • 東京都高校リーグ3部〈7位〉

オリジナルHP

http://hachigakujyosaka.web.fc2.com/


柔道部

日々努力・力必達の精神で鍛練する

活動

毎日練習しています。

顧問よりひとこと

柔道は『心・技・体』を重んじる競技で本校柔道部も創立者・嘉納治五郎先生の教えを守りつつ、『心・技・体』の確立のため、日々努力している。過去には男子団体・女子団体ともにそれぞれ2回の全国大会出場を果たし、今年度の男子団体戦での関東大会出場で12回目を数える事ができました。個人戦でもオリンピック出場の小川直也や学生関東チャンピオンの斎木をはじめとする沢山のOB達が全国大会に出場し、活躍しました。

主な実績

平成20年
  • 全国体育系高校柔道大会(優勝)
平成22年
  • 関東高校柔道大会出場(男子団体戦)
平成23年
  • 関東高校柔道大会出場(男子団体戦)
  • 全国総体東京都(男子団体戦5位)
  • 東京都体重別大会 66kg級〈3位〉60kg〈5位〉
平成24年
  • 関東高校柔道大会出場(男子団体戦) 東京都体重別大会 66kg級〈優勝〉
  • インターハイ出場 66kg級 東京都学年別大会〈3位〉
平成25年
  • インターハイ東京都予選 60kg級〈5位〉・100kg級〈5位〉
  • 選手権東京都 60kg級〈5位〉・81kg級〈5位〉


剣道部

基本を重視、正しい剣道

部員数

9名

活動

男女いっしょに稽古しています。稽古日は月~土の毎日。試合ではまだ満足な結果は出していませんが、2・3年生はほとんどが二段以上です。

顧問よりひとこと

基本を重視し、正しい剣道を身につけるをモットーにしています。男女いっしょに稽古をしています。稽古日は週6日間(月~土)。まだまだ強いチームとはいえませんが、剣道を通して心と体を鍛え、文武両道であるよう指導しています。

主な実績

平成22年
  • 東京都形剣道大会選考会(敢闘賞)
平成23年
  • 東京都高体連第7支部大会 男子団体戦〈第3位〉
  • 東京都形剣道大会選考会〈第3位〉
平成24年
  • 東京都高体連第7支部大会 女子個人初段の部〈第2位〉


山岳部

若者よ、山を走り、野に眠れ!

部員数

7名

活動

奥多摩からアルプスにかけて四季を通じて登山活動をしています。普段は体力づくりと学校内でロッククライミングの練習をしております。夏山登山だけでなく、沢登りや積雪期登山も積極的に行なっております。原則として月一回の月例山行を実施。

顧問よりひとこと

現在1年生3名で活動しています。月に1度奥多摩をはじめ近郊の山に登り、夏には八ヶ岳や北アルプス、南アルプスの山々を3~4泊かけて登ります。体力はもちろん、様々な山の知識や幕営技術を必要とされる部活ですが、それだけに学ぶことも多く、非常に有意義なクラブ活動といえるでしょう。

主な実績

平成20・21・22・24・25年度
  • 関東大会出場


レスリング部

階級別で勝負する格闘技

活動

地味なスポーツですが体力づくりをしたい生徒が地道に練習に励んでいます。


卓球部

一戦必勝!最後まであきらめない!

活動

同じポールは二度と返って来ない!やればやるほどはまるスポーツです。週4日、相手に負けないスピード・パワー・テクニックの向上に努めています。

主な実績

平成19年
  • 関東大会予選 学校対抗の部(ベスト32)
  • 都総体兼インターハイ予選 学校対抗の部(ベスト32)
  • 多摩地区大会団体(ベスト32) 新人大会 学校対抗の部(ベスト32)


体操部

のびやかに“自らやる”練習

顧問よりひとこと

体操競技というものは、大変華やかに見えるかもしれませんが、実に地味なことの繰り返しから成り立っている競技です。『ゆか』運動1つとっても何万という要素の中から、技を組み合わせ構成していくものです。また最初から難度の高い技を練習することは難しく、基礎練習に、技の練習に大変時間の要する競技といえます。ですから、総じてキツイ競技と言われますが、自分の身体を使って行うがゆえ、練習していた技が 出来たときの喜びは、経験した者にしかわからない大きな喜びとなって返ってきます。そのような中で、常日頃から自分と向き合い、自己管理のできる人間になっていくことを願っています。
そんな思いから体操部を率いて、もう28年が過ぎようとしています。28年前は器具らしい器具は何ひとつなく、ゼロからの出発でしたが、無我夢中でやってきた結果、今では都内でも屈指の環境を有しています。
近郊のジュニア・中学・高校・大学の選手も練習に来てますので、“練習してみたい”、“見学をしたい”と思う方は、どうぞお越しください。(連絡を下されば幸いです)

主な実績

平成23年
  • 東京都総合体育大会兼インターハイ予選〈団体総合女子6位〉
  • 国民体育大会 東京都予選〈団体総合女子6位〉
  • 東京都新人戦大会〈個人総合男子3位〉
平成24年
  • [中学生]東京都中学校新人大会〈個人総合4位・ゆか2位〉
  • [高校生]東京都高等学校新人大会〈個人総合3位、4位〉
平成25年
  • [中学生]東京都中学校新人大会〈個人総合3位・跳馬1位・ゆか2位〉
  • [高校生]東京都高等学校新人大会〈個人総合3位・あん馬2位・跳馬4位〉


バドミントン部

東京都のN0.1をめざして

部員数

男子11名、女子23名

活動

部員各自が自覚をもってハツラツと練習に励んでいる。放課後3時間の練習と合宿・遠征等を通して技術・体力・精神力の向上につとめています。

顧問よりひとこと

元気で明るい雰囲気のある部活です。クラブ推薦の生徒だけではなく、初心者も目標をもって努力する様子がとても良いと思います。

主な実績

平成20年
  • 都高校総体(男子団体ベスト8)都新人戦(団体ベスト8)
平成21年
  • 関東大会出場(男子)都新人戦(女子団体ベスト8)
平成22年
  • 新人戦東京都大会(女子団体ベスト16)
  • 冬季大会西ブロック大会(女子団体3位)
平成23年
  • 関東大会都予選〈女子団体ベスト16〉
平成24年
  • 新人戦都大会〈女子団体ベスト16〉
平成25年
  • 新人戦都大会〈女子団体ベスト8〉
  • 冬季大会西ブロック〈優勝〉


硬式テニス部

基本はテニスを楽しむこと

部員数

55名(男子28名・女子27名)

活動

日々の学業をより充実させる為のスパイスとして活動している。高体連テニス部に加盟しており、公式戦には必ず出場し、ベストを尽くしている。

顧問よりひとこと

クラブの基本理念である「学業と部活動の両立、上下関係のない人間関係、本校生徒として常に自覚ある言動」をしっかりと理解し、充実した日々を過ごしてほしい。

主な実績

平成25年
  • 東京都私学中学高等学校〈ダブルス女子3位〉


男子バレーボール部

関東大会と国公立大学を両方目指す

部員数

12名

顧問よりひとこと

生活面でも勉強面でも部活面でもすべてしっかりやっています。応援よろしくお願いします。

主な実績

平成21年
  • 八王子市民大会(優勝)
平成22年
  • 八王子市民大会(準優勝)
平成23年
  • 全日本バレーボール高等学校選手権大会一次予選〈東京ベスト32〉
  • 男子新人大会〈東京ベスト32〉
  • 八王子市民大会〈優勝〉
平成24年
  • 八王子市民大会〈優勝〉 西地区ウィンターカップ〈準優勝〉
平成25年
  • 八王子冬季大会〈準優勝〉


女子バレーボール部

今すべきことにベストを尽くす

部員数

20名

部長よりひとこと

私達女子バレー部は常に高い目標を常に掲げ練習に励んでいます。決して楽とはいえませんが、皆で乗り越えていくうちに、バレーの本当の楽しさ、仲間の大切さがわかっていきます。熱心に指導してくださるコーチや、苦しいときに背中を押してくれる良き仲間達がたくさんいます。是非女子バレー部へ足を運んでみてください。

主な実績

平成20年
  • 高体連春季リーグ戦(優勝) 高体連新人リーグ戦(優勝)
平成21年
  • 高体連春季リーグ戦(優勝) 高体連新人リーグ戦(優勝) 八王子市民大会(優勝)
平成22年
  • 高体連春季リーグ戦(優勝) 高体連新人リーグ戦(3位) 八王子市民大会(準優勝)
平成23年
  • 高体連春季リーグ戦〈4位〉 高体連新人リーグ戦〈2位〉 八王子市民大会〈優勝〉
平成24年
  • 高体連春季リーグ戦〈3位〉 高体連新人Ⅱ部大会〈3位〉 八王子市民大会〈優勝〉
平成25年
  • 高体連春季リーグ戦〈3位〉 高体連新人リーグ戦〈3位〉 八王子市民大会〈優勝〉


男子バスケットボール部

全国制覇

活動

週に一日OFF。
その日以外は授業終了後3時間位練習。
土・日・祝日は練習GAMEなど。春・夏・冬の長期休暇中は遠征・合宿など多数。

顧問よりひとこと

応援、よろしくお願いします!

主な実績

平成20年
  • 全国大会(ベスト16)(4年連続出場)
  • 関東大会予選・東京都大会(優勝)
  • 関東大会(優勝) 全国大会・東京都大会(優勝)
  • ウィンターカップ・東京都予選(優勝) ウィンターカップ(4位)
  • 新人戦・東京都予選(準優勝) 関東新人大会(準優勝)
平成21年
  • 全国大会2回戦進出(5年連続出場)
  • 関東大会予選・東京都大会(準優勝)
  • 関東大会(2回戦進出) 全国大会・東京都大会(準優勝)
  • ウィンターカップ・東京都予選(準優勝) ウィンターカップ(4位)(2回戦進出)
  • 新人戦・東京都予選(準優勝) 関東新人大会(2回戦進出)
平成22年
  • 全国大会(インターハイ優勝)(6年連続出場) 全国大会・東京都予選(3位)
  • 関東大会(2回戦進出) 関東大会・東京都予選(優勝)
  • ウィンターカップ出場 新人戦・東京都予選(優勝) 関東新人大会出場 全日本選手権出場
平成23年
  • 平成23年 全国大会(2回戦進出)
  • 全国大会・東京都予選〈準優勝〉
  • 関東大会・東京都予選〈準優勝〉
  • 関東大会(2回戦進出) ウィンターカップ〈ベスト16〉
  • ウィンターカップ・東京都予選〈準優勝〉
  • 関東新人大会〈準優勝〉 新人戦・東京都予選〈優勝〉
平成24年
  • 全国大会〈第3位〉 全国大会・東京都予選〈優勝〉
  • 関東大会・東京都予選〈準優勝〉 関東大会〈準優勝〉
  • ウィンターカップ東京都予選〈準優勝〉
  • 関東新人大会〈優勝〉 新人戦・東京都予選〈優勝〉
平成25年
  • 全国大会〈ベスト16〉 全国大会・東京都予選〈優勝〉
  • 関東大会・東京都予選〈優勝〉 関東大会〈第3位〉
  • ウィンターカップ〈ベスト8〉
  • ウィンターカップ東京都予選〈優勝〉
  • 関東新人大会出場 関東新人大会東京都予選〈優勝〉
過去実績
  • 全国大会9年連続(13回出場)優勝1回、第3位2回、
  • ウィンターカップ(8回出場)第4位2回
  • 関東大会14年連続(15回出場)


女子バスケットボール部

全員で「心をひとつに」

活動

週に一日OFF。
その日以外は授業終了後3時間位練習。
土・日・祝日は練習GAMEなど。春・夏・冬の長期休暇中は遠征・合宿など多数。

顧問よりひとこと

応援、よろしくお願いします!

主な実績

平成20年
  • 東京都新人戦大会(ベスト16)
  • 東京都関東大会予選(ベスト16)
  • 東京都インターハイ予選(ベスト16)
平成22年
  • 東京都新人戦大会(ベスト 16)
平成23年
  • 東京都関東大会予選(ベスト16)
平成24年
  • 東京都関東大会予選〈ベスト16〉
  • 東京都インターハイ予選〈ベスト16〉
  • 東京都新人戦大会〈ベスト16〉
平成25年
  • 東京都関東大会予選〈ベスト16〉
  • 東京都インターハイ予選〈ベスト16〉
  • 東京都新人戦大会〈第7位〉

オリジナルHP

http://blue.ap.teacup.com/superbees/


空手道部

まずは鍛練と気合いから

活動

水曜日と土曜日に学校で基本~型~組手まで練習している。その他は筋肉トレーニング等を行っている。

顧問よりひとこと

かつては東京都で3年連続でインターハイ東京代表にもなりました。現在は大会用の練習だけでなく、護身術なども含め、空手の練習ができます。楽しいことがいっぱいあるので、やりたい人は入部してください。

主な実績

平成22年
  • 第39回関東大会出場
平成24年
  • 第41回関東大会出場
【中野区空手道大会】高校組手の部男子〈2位〉 高校組手の部女子〈3位〉
【全日本空手道連盟和道会】関東大会女子組手の部〈3位〉


ラグビー部

フィールドのジェントルな格闘技

部員数

30名

顧問よりひとこと

私たちラグビー部は、「エンジョイ・ラグビー」をモットーに日々活動しています。毎日の練習を楽しみ、試合を楽しみ、そして、試合で勝つという結果を出すことで、少しずつチームが強くなっていくことが理想です。
現在、部員のほとんどが初心者であり全くのゼロから練習がスタートしたこともあって、部員同士がとても仲が良く切磋琢磨しています。高校入学を機会に、新しいスポーツにチャレンジしてみたい人をお待ちしています。

主な実績

平成18年
  • 春季大会(10人制)(優勝)
平成20年
  • 春季大会(15人制)(ベスト16)


ダンス部

みんなが主役

部員数

53名/div>

活動

学園祭を中心に、創作ダンス発表をしています。講堂の観客と一体となって、大いに盛り上がります。またパレードや野球応援ではチアリーダーとして活躍しています。

ひとこと

やる気のある人あつまれー!ジャンルは問いません。初心者ばかりです。


ハンドボール部

ワンステップずつ、あせらず向上

部員数

48名(男子29名・女子19名)

活動

練習週6日間

ひとこと

クラブに昇格し、8年目を迎えました。「明るく、楽しく、厳しく」を合言葉に部員一同がんばります。男子は念願のベスト4に入り関東大会に出場できました。次はアベック出場をねらいます。

主な実績

平成20年
  • [男子]インターハイ予選(ベスト24)
  • [女子]関東大会予選(ベスト16)
平成21年
  • [男子]関東大会予選(ベスト16) インターハイ予選(ベスト16)
平成22年
  • [男子]関東大会予選〈ベスト16〉決定戦敗退
 
平成24年
  • [男子]関東大会予選〈ベスト16〉 インターハイ予選〈ベスト16〉
  • [女子]関東大会予選〈ベスト16〉 インターハイ予選〈ベスト16〉
 
平成25年
  • [男子]関東大会予選〈ベスト16〉 インターハイ予選〈ベスト16〉
  • [女子]関東大会予選〈ベスト16〉 インターハイ予選〈ベスト16〉
 


女子ソフトボール部

生徒の自主的な活動と運営

部員数

現在13名

活動

活動日:月、水、木、金、土
時間:放課後2時間程度
夏合宿も行ないます(3泊4日)
練習の組み立てなど、極力部員同士が話し合って決めるようにしています。公式戦や練習試合を数多く戦い、力をつけ、粘り強い試合運びができるチームになりました。

顧問よりひとこと

ソフトボール部は毎週月・火・木・金・土曜日の放課後に2時間程活動を行っています。経験者は少なく、強いチームではありませんが、初心者も熱心に練習に打ち込み、どんどん上達しています。また、公式戦や連取試合を数多く行い、粘り強い試合運びができるチームになりました。今は部員が少なく寂しい状態ですが、多くの新入部員を迎えて活気あるクラブにしたいと思っています。

主な実績

平成20年
  • 東京都高校総体 都大会進出 東京都私学
  • 選手権大会 決勝トーナメント進出
  • 東京都新人大会 都(ベスト16)
平成21年
  • 京都春季大会 都大会進出
  • 東京都高校総体 都大会進出
平成22年
  • 東京都春季大会 都大会2回戦進出
平成23年
  • 東京都春季大会 都大会進出
平成24年
  • 東京都春季大会〈都大会進出〉 東京都高校総体〈都大会進出〉
平成25年
  • 東京都私学選手権大会〈決勝トーナメント進出〉