入学試験における 感染症(インフルエンザ等)罹患者への対応について(高校入試)|東京都八王子市の私立中学校・高等学校【八王子学園八王子中学校・高等学校】

お知らせ

News & Topics

TOP > お知らせ > 入学試験における 感染症(インフルエンザ等)罹患者への対応について(高校入試)

入学試験における 感染症(インフルエンザ等)罹患者への対応について(高校入試)

入学試験における 感染症(インフルエンザ等)罹患者への対応について(高校入試)

2019/02/06

本校では、公立高校および本校の入学試験当日にインフルエンザ等の感染症に罹患して試験が受けられなかった受験生について、以下のように対応することといたします。

1.感染症に罹患した場合

「学校保健安全法」で出席停止が定められている感染症に罹患した受験生については、完全に治癒し、治癒証明が医療機関より発行されなければ、出願した入試区分の受験をお断りさせていただきます。

2.本校の入学試験を感染症等のために欠席した場合

①振替受験の実施

一般第1回入試(2/10)・一般第2回入試(2/11)出願者が、本校の入学試験を感染症等のために欠席した場合は、後日行われる二次募集(3/5)の入学考査に振りかえて受験することが可能です。

なおその際には、受験票・出願書類・検定料も二次募集に振りかえさせていただきますので、新たな出願手続きは必要ありません。

また、入試相談を済ませている受験生の場合、その優遇措置も振りかえます。

②振替受験の手続き方法

在籍中学校(保護者は不可)から、罹患して受験不可能になった入学考査当日の午前9時までにご連絡をいただければ、本校より以後の詳細をお知らせいたします。ご連絡がない場合は、振替受験の適用を受けることはできません。

なお、該当者の診断書(コピー可)の提出が必要となりますのでご承知おきください。

③その他

振替受験が本人の都合により不要になった場合でも、検定料はお返しできません。

3.公立高校の入学試験を感染症等のために欠席した場合

①入学手続き期間の延長

本校を併願受験し合格になった受験生が、公立高校の一般入試(第一次・分割前期)を上記の理由で欠席し、公立高校の「追試験」を受験することになった場合は、本校の入学手続きの締め切り日をその「追試験」の合否発表の翌日まで延長することとします。

②入学手続き期間延長の方法

○医療機関の証明書(写し可)

または

○中学校長による出席停止の措置を行い当該試験が受験できなかったことを証明する書類(書式は任意)

を、公立高校の一般入試(第一次・分割前期)の合否発表日までに、在籍中学校(保護者は不可)から本校学校長宛に提出してください。

カテゴリー:入試に関するお知らせ(高等学校)